印刷コストを抑えるために中古のコピー機を使おう【メリットとは】

導入するメリット

コピー機

コスト削減に貢献

中古のコピー機や複合機を導入する企業が、右肩上がりに急増しています。企業を取り巻く環境は、年々悪化し続けていると言っても過言ではありません。少子高齢化を背景に、マーケットは年々縮小し続けています。ある程度のシェアを確保し続ける為にも、販路拡大の努力は継続し続けなければなりません。その一方で徹底したコスト削減を図り、利益(収益)をコンスタントに確保する必要があります。中古のコピー機、複合機を選ぶと、数多くのメリットを実感出来るものです。その最たるモノが、購入費用を安く抑えられるという点に他なりません。新品の場合、本体価格が10万円を超える商品も決して珍しくはありません。複数台購入するだけでも、経営への負担が大きくなってしまいます。またコピー機や複合機は修理やメンテナンスに、かなりのランニングコストが掛かってしまうものです。中古の場合、万が一壊れたとしても廃棄するだけで済みますから、負担が大幅に軽減されます。保守点検に掛かる費用負担を、極力軽減したい経営者や担当者にはお勧めです。本業に専念出来ますので、事業基盤がより安定化しビジネスチャンスを逃す事もないでしょう。そして納期が早いという点も、メリットの1つとして数えられます。新品のコピー機や複合機は発注を受けた後、オプション機能等を付けて組み立てるのが一般的です。中古品は既に基本性能は勿論、オプション機能も搭載されています。注目を受けた後、短期間で納品して貰えますので業務効率が、飛躍的にアップする事請け合いです。

Copyright© 2017 印刷コストを抑えるために中古のコピー機を使おう【メリットとは】 All Rights Reserved.